韓国のカリスマ俳優、シンヒョンジュンさんの日本公式ファンblogです。
韓国から情報をお届けします!!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パボオンマ | main | KBSドラマ・カッシタル公式twitter >>
シンヒョンジュン、パボオンマ キャスティング キムスミ推薦の為
俳優シンヒョンジュンがSBS 新週末ドラマ パボオンマ
(台本パクゲウク、演出イドンフン) 合流理由に対してキムスミを指折った。

シンヒョンジュンは、17日 格好よく生きる の 後続で初放送される
パボオンマで社債業界の伝説で通じるチェゴマン役を引き受けた。
シンヒョンジュンは "私にはお母さんみたいなキムスミ先生が
イドンフン監督とは必ず作品をして見てとほめたてたことがあると、
それで今度ドラマに合流するようになったし、
私の相手役であるソニョン、ハヒラ兄嫁なのでもっと好きだった"と言った。
キャラクターに対する紹介で彼は "普通作品を選ぶ時は演技して見たくて
表現したい人物におぼれた時初めて選択するようになる"と
"今度役目は多様な姿を創造することができるという点が気に入ったし
ドラマが終わってからシンヒョンジュンではなくチェゴマンが残ったら良いだろう"
と言った。
劇中縁になるソニョンに対して彼は "ホヨンマン先生のマンガ『食客』の
せりふ'食べ物でお母さんを感じる'というせりふがまだおぼろげだ"と
"チェゴマンはおいしい食べ物を作るソニョンからママを感じながら
純粋なことも得る。この渦中に隠されていた人間味も徐々に取り戻すこと"と紹介した。
最後にシンヒョンジュンは "ドラマを通じて、昔の考え
お父さん、お母さんと家族を思うことができたら良いだろう。
最高だけもそんな感じを与えることができるように
'私たちにこんな愛もあるね'ということをお見せする"と言う抱負を明らかにした。
パボオンマは三人の女の愛と容赦、仲直りを描いて行くヒューマニズムドラマで
不適な女 のイドンフンPDとドラマ カインとアベル、映画 Two Cops3、
ダンサーの純情、などを筆を執ったパクゲウク作家が力を合した。
シンヒョンジュン以外にもキムヒョンジュ、ハヒラ、キムテウ、
キムジョンフン、ユイニョン、コンヒョンジュ、キムチョン、キムハギュン、
子役俳優アンソヒョンなどが出演する。 放送は、17日午後 9時 50分

数学天才社債業者 チェゴマンです。

@ヒョンジュンおっぱtwitter

オッパ、すでにハラボジのオーラが出てる・・(!???笑)
snowskysea☆ | 2012/03/09 22:08
COMMENT









Trackback URL
http://www.shinhyunjoon.net/trackback/202
TRACKBACK