韓国のカリスマ俳優、シンヒョンジュンさんの日本公式ファンblogです。
韓国から情報をお届けします!!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シンヒョンジュン 実感の出る馬鹿演技 視線 | main | 後輩たちに言いたい一言 インタビュー? 俳優, 演技を盗め >>
シンヒョンジュン・カッシタル インタビュー チュウォンがかわいらしい理由
シンヒョンジュン(45)不惑を越してからも反十年をもっと暮して来た
シンヒョンジュンはまだしなければならない演技が多い。
1338352038_29192852-b.jpg
欲心が多いことではなく欲心も多くの俳優。演技がお上手な俳優にもかかわらず
自分を低めてしなければならない演技が多いという彼の今度ドラマ
カッシタルが知りたかった。
ホヨンマン画伯の同名マンガをドラマ化したカッシタルは
韓国的スーパーヒーロー、カッシタルの活躍を描いた作品で、
英雄の道を選びながら命のような愛を捨てなければならなかった男イカント
(チュウォン)と彼を守るために命も辞さない女モクタン(ジンセヨン)の
哀切なメロを描く。
劇中、シンヒョンジュンはイカントの兄イカンサン役を引き受けた。
家を起こすつもりで京城帝大法大に進学したが読書会事件に掛かり合って
酷い拷問にあって馬鹿になったキャラクターだ。
映画 素足のギボン、SBS パボオンマに引き続きまた馬鹿役目だ。

カッシタルは相反した二つのキャラクターが皆できるということが良かったです。
私は作品を選択する時なによりもキャラクターを見るんですよ。
パボオンマでもそのままそのキャラクターにささったように
カッシタルでもこのキャラクターにささりました。
記者がシンヒョンジュンに一番知りたかった事は、カッシタルの製作発表会現場で
カッシタル出演を差し置いた俳優たちに投げた彼の一言だった。
当時、シンヒョンジュンは反日精神のためキャスティングを断ったという
韓流スターたちに俳優が先にならなければならないと一針を加えた。

実は、初めにキャスティングに難航をしたという話を聞いてあまり驚きました。
大韓民国俳優だから韓流スターである事であって韓流スターだから
大韓民国があるのではないんですよ" 彼の声が高くなった。
韓流スターならそれほど影響力があるという意味です。
むしろそんな俳優たちが出演して歪曲された歴史に対して
声を渡さなければならないことではないんでしょうか?
そんな意味でチュウォンという友達を愛するようになったんです。
強く聞き返す彼の声で俳優として責任感と彼ばかりの明らかな主観をうかがうことが
できた。
29192908-b.jpg
知りたかった。シンヒョンジュンが3ヶ月間横で見守ったチュウォンは
どんな友達だろう。
"本当に可愛い友達です。可愛いと表現するのがあっていますか?
礼儀正しくてまじめな友達ですよ。礼儀正しくてまじめならば
いつかは成功するんですよ。
ところでチュウォンは演技もお上手なのに礼儀も正しくてまじめ
きわまりないです。それで終えたことではないんでしょうか?ハハ"

シンヒョンジュンが今年45歳だという年にもカッシタルを選択することができた
最大の理由はアクションだ。本人もアクションを消化することができるという事を
見せたかったと。
久しぶりに私自ら楽しい作品です。50歳を過ぎてもジーパンに白いTシャツが
よく似合う俳優になりたいです。そんな意味で45歳にもアクションができるのを
見せたかったんです。あの自らも私の年にアクションができる作品があると言うのが
とても期待されます。
率直に案外の返事だった。今度作品が期待される理由を問う質問に大部分俳優たちは
作品性と監督、作家を信じるというお決まりの答を出すからだ。
作品が期待される理由を問う質問にアクションができる作品という答を出す俳優は
多分、シンヒョンジュンが最初と同時に最後ではないか。

この3ヶ月間、パボオンマとカッシタルの撮影を遂行するために
帰宅時間がなかったというシンヒョンジュン。
体力の限界にぶつかった時も彼はアクションができる作品だから
その過程を楽しんだと言う。
"アクション演技を50歳になってもしたければ自分自身を惜しまなければならない。
準備をしていなければならないでしょう"

まるで人生相談を受けたことのようなインタビューを終えながら問った。
どうして恋愛に失敗したのかと。返って来る返事も案外だった。
"私は恋愛に失敗したことがないです。必ず結婚をすればこそ成功した恋愛でしょうか?
私は今が良くて幸せですが?"
@티브이데일리
じっくり読ませていただきました。
色々な想いがあるのですね。
カッシタル出だしは順調で、嬉しいです。
enochi | 2012/06/01 12:51

アクションも迫力満点ですね^^

今後も様々なキャラクターを演じていただきたいです☆

snowskysea☆ | 2012/06/03 20:30
COMMENT









Trackback URL
http://shinhyunjoon.net/trackback/256
TRACKBACK
シン・ヒョンジュン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
シン・ヒョンジュン 最新情報 - これ好き! KoreaFan | これ好き! KoreaFan | 2012/06/04 04:36