韓国のカリスマ俳優、シンヒョンジュンさんの日本公式ファンblogです。
韓国から情報をお届けします!!
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
カッシタル初シナリオリーディング現場 ジュウォン、シンヒョンジュンなど参加
ジュウォン、シンヒョンジュンなどKBS樹木特別企画カッシタル
(台本・ユヒョンミ、演出ユンソンシク) 出演陣が初シナリオ演習現場に姿を現わした。

去る3日KBS 別館で進行された初全体シナリオリーディングが進行された中に
四人の主演俳優であるジュウォン・バクギウン、ジンセヨン、ハンチェアを含めて
シンヒョンジュン、チョンホジン、ソンオッスク、イビョンジュン、
チョノミン、アンソクファン、イギョンシル、キムジョンナンなど
演技派俳優40余人が参加して大長征の手始めを知らせた。

カッシタルはホヨンマン画伯の同名マンガ(1974)をドラマ化した作品で
日に対立して戦って朝鮮人たちの慰労と希望を与えたカッシタル
カント(ジュウォン)の活躍を描いた製作コスト100億ウォンが投入された
アクション大作だ。
演習現場は実際撮影場を彷彿させた位俳優たちの熱演で
熱気がほかほか盛り上がったという裏話。

カントの兄さんカンサン役を引き受けるようになった俳優シンヒョンジュンは
休息時間片手間にジュウォンとともに談笑を交わしながら
ちょっと緊張している後輩をめんどうを見る姿だった。
チョンホジンも台本演習が終わった後にジュウォン、バクギウンなど後輩演技者達に
ひりひりする忠告と演技に対する愛情のこもった助言を惜しまなかった。

カッシタルは来る3月放送されるKBS樹木ミニシリーズ『赤道の男』
(台本・キムインヨン、演出・キムヨンス) 後続で5月から放送される予定だ。
@세계일보